パートナーエージェントに入会したい?手続きの流れ・サービス・プランを事前にチェック!

パートナーエージェントへ入会したい!どんな手続をするの?

パートナーエージェントに入会するためには手続きが必要です。入会してから手続きの流れですが、まず電話やWEBを利用して店舗へ来店する日時を予約します。パートナーエージェントから確認の電話が来ますので対応し、予約した日時に店舗へ行きましょう。サービス説明会ではアカウント・エグゼクティブというスタッフがサービスの詳細説明をしてくれます。パートナーに求めること、データからどれだけコンタクト数がありそうか大体の目安をシミュレーションしてくれます。サービスや料金に納得できたら入会手続きという流れとなります。
・入会資格
パートナーエージェントは誰でも入会出来る訳ではなく条件があります。住んでいるエリアの条件があり、首都圏や静岡近郊、名古屋近郊や近畿近郊、北海道近郊や福岡近郊の人となります。基本的に店舗や支店へ行くのが難しくない人でなければいけません。他にも男性の場合だと、定職に就いて安定した収入がある人でなければ入会出来ないようです。さらにEQ理論に基づいたEQアセンスメントを行い、結婚に対する価値観や結婚の適合性、価値観などを分析して、それをクリアしなければなりません。

 

入会するなら準備しておきたい書類

パートナーエージェントに入会するためには、いくつかの書類を用意しなければなりません。すぐに手に入れられるものばかりでありませんから、入会前提を考えて店舗へ行くのだとしたら事前に用意しておいた方がスムーズに手続きを進めることが出来ます。
・独身証明書
・身分証明書
・収入証明書
・学歴を証明する書類
・資格を持っている場合それを証明出来るもの(資格免許など)
来店の予約などでスタッフとやりとりをすることがあるでしょう。その時、用意しておいた方が良いものをしっかり確認しておいた方が良いです。ただ、後日でも提出は出来るようです。少なくとも独身証明書や身分証明書は持っていった方がスムーズかもしれません。身分証明書は、運転免許証やパスポートや保険証が挙げられます。収入証明書は所得証明書など、学歴を証明する書類は卒業証書、資格を証明する場合、免許書があれば良いです。
・証明する書類が必要な理由
どうしてたくさんの書類が必要になるのでしょうか?理由はトラブル防止のためです。例えば独身証明書が必要となるのは、普通に考えて既婚者なのに結婚相談所を利用するのは問題だからでしょう。既婚者なのに独身と言ってナンパ目的でパートナーエージェントを利用する人への対策ともなります。収入証明書も重要です。経済力がある男性は女性にとっては魅力的なパートナー候補。ただ、実際の所、経済力があるかどうか確認するのはなかなか難しいものです。悪質な人が「お金を持っている」「一流企業の役員」と言って、結婚詐欺まがいなことをするかもしれません。そのため収入を証明するものが必要となるのです。挙げた用意する書類に関して、特別パートナーエージェントに限った話ではなく、何処の結婚相談所でも必要となるものと考えておいてください。逆に言えば入会する人をしっかりと確認してくれるからこそ、信頼出来る結婚相談所とも言えます。

 

プロフィールに掲載する写真撮影は重要!抑えておきたいポイント!

プロフィール写真も重要です。真剣交際が出来る相手を、少なくとも半年以内、1年以内に見つけたいと考えるなら、とにかく魅力的な自分であることをアピールしなければなりません。異性の会員が「この人と付き合いたい」「結婚したい」と思ってくれるような充実したプロフィールが重要です。その中でも特に大事な要素となるのは見た目。プロフィール写真が素敵なイメージなら、相手の印象に強く残るのは自然でしょう。プロフィール写真を用意するなら、スマホでの適当な自撮り写真では満足度の高い写真を用意出来ません。そのため写真はスタジオでプロのカメラマンに撮影をお願いするのが無難です。素人が撮影するよりクオリティの高いプロフィール写真になるでしょう。
・「プロフィール写真を撮影する際のポイント」
プロフィール写真は服装にも気を遣ってください。服装は顔やスタイルと同じく、見た相手の印象に強く残る要素だからです。服装一つで雰囲気もガラッと変わりますし、真面目そうな人、不真面目そうな人という風に、見る人の意識や判断に大きな影響を与えます。女性の場合、基本的には女性らしさを感じさせるような服装が無難です。あまりにセクシーな服装は下品と思われる可能性もあるので控えましょう。男性はスーツ姿が割合として多いようです。男女共に共通するポイントは清潔感となので強く意識してください。具体的な詳細は実際にパートナーエージェントの担当者と相談すると良いでしょう。プロの婚活アドバイザーとしてより良い回答を提供してくれるはずです。

 

婚活をアドバイスしてくれる人とオリエンテーションは可能?

パートナーエージェントにはコンシェルジュという専任の担当者が居て、オリエンテーションを行ってくれます。後で詳しく解説しますが、コンシェルジュは婚活をスムーズに行って結婚相手や交際相手を見つけるサポートをしてくれる、パートナーエージェントのアドバイザーと考えてください。
・オリエンテーションの特徴
パートナーエージェントは実際に活動を進める前に婚活計画を立てていきます。まず異端ビューが行われるのですが、これは理想のパートナー像を明確にしていくものです。専任のコンシェルジュにより、自分でも気づいていなかった結婚観、パートナーの理想像などをはっきりさせていきます。他にも成婚KPIが行われます。データに基づいて婚活プランを設計していくというものです。成婚退会した会員の婚活データを基にし、エリアや年齢、交際率や成婚を達成した割合などによるパートナーエージェント独自の指標となります。この成婚KPIによる婚活設計や方針には、会員の性格も含まれますから個人に合わせた具体的な婚活設計を立てることが出来るのです。

 

 

交際相手の探し方!パートナーエージェントでの方法や具体的な流れ!

パートナーエージェントを利用して交際相手を探す時、何がポイントとなるのか?流れなど事前に知らなければ不安になる人も居るでしょう。パートナーエージェントにはさまざまなサービスが設けられているので、積極的に活用することで、婚活を有利に運ぶことが出来ます。
・コンシェルジュ
パートナーエージェントで評判となっている理由の一つにコンシェルジュの存在が挙げられます。コンシェルジュは利用者の活動状況に対応しサポートをしてくれます。婚活設計の作成や問題を解決するための相談、縁結びのために動いてくれる心強い存在です。コーチングメソッド200時間以上の研修を行い、高い知識とスキルを身につけています。それが結婚アドバイザーと違う大きなポイントです。個人の主観や経験だけではなく、データや専門的なコーチングスキルを駆使して成婚率を高めてくれる心強い味方になってくれます。
・コネクトシステム
一般的な結婚相談所では他の結婚相談所と協力をしている所はなかなかありません。しかしパートナーエージェントはコネクトシステムにより、他の婚活支援サービスと連携しているのが大きな魅力です。他の結婚相談所や婚活支援サービスに登録している会員も、パートナーエージェントで紹介を受けられる所が画期的です。コネクトシステムの利用だけなら無料なのも大きな魅力となっています。
・活動のPDCAサイクル
PDCAサイクルとは英単語4つの頭文字を取っているサービスです。Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(見直し)を繰り返すことにより分かることがあります。何を目標して活動をすれば良いのか分析し、婚活計画の精度をレベルアップすることが出来るのです。入会してから3ヶ月と10ヶ月の活動を面談で振り返り婚活設計を検証し、さらに利用者の活動データをプラスしてより良い婚活設計を作り上げて行けます。コンタクト(お見合い)の内容はどうだったかについても分析をしてシートを作成し、フィードバックを行ってくれます。入会してどんな活動をしていたのか、傾向や改善点は何処にあるのか、目に見える形で提供してくれるのです。
・成婚退会後もサポート
成婚退会をしても困ったトラブルが生じる可能性も否定出来ません。コンシェルジェは成婚退会をしても無料で12時間サポートをしてくれます。アニバーサリークラブという二人の生活をサポートするサービスも利用可能です。
・豊富なコースプラン
パートナーエージェントでは上記に挙げたサービスも含めて、豊富なコースプランが用意されています。入会金や月額費用については「パートナーエージェントでの婚活にかかる料金はいくら?」で詳しく解説しますがここではプランの特徴についてご紹介します。
・コンシェルジェコース
1年以内の成婚を目標にし、専任コンシェルジュの手厚いサポートを受けられるコースです。定期的に活動を振り返り、パートナーエージェント独自メソッドに基づいて理想の相手を紹介してくれます。初めて行うコンタクト(お見合い)では誰もが不安なもの。コンタクトがスムーズに進み交際に発展したとしても、困ったことが起きるかもしれません。そんなトラブルを解決するためコンシェルジュが連携してサポートをしてくれます。パートナーエージェントが一番おすすめしているシンプルなプランです。
・イベントコース
東京都内と関東エリアに限定されていますが、婚活だけではなく多くの人と出会えるイベントやパーティも楽しみたいという人に向いているコースです。小、中、大とさまざまな規模のパーティやイベントから、飲み会、合コン、お見合いとさまざまなサービスが用意されています。
・U28バリューコース

20~28歳独身の男女を対象にしたコースです。晩婚化や未婚が進んだ昨今とは言えども、年齢が高くなればパートナーを探すのも苦労します。年齢が若い内から婚活を行うのはけして悪い判断ではありません。お見合いのセッティングや交際についてのアドバイスをコンシェルジュがしてくれます。男性は一定以上の収入がある人でなければ利用することが出来ません。女性の場合は独身でも大丈夫なようです。
・PAXMEMBERS
PAXMEMBERSは40~60代のGenerationX世代を対象にしたコースです。エリアごとに対象年齢が異なるので注意してください。関東地域の場合は、男性55~64歳以下、女性では45~54歳以下が対象となっています。関西地域では男性で55~59歳以下、女性は41~49歳以下、東海地域は男性50~64歳以下、女性は40歳~49歳以下となるようです。アラフォー世代やそれ以上の中高年、熟年世代となれば男性もですが特に女性の結婚は難しいものになっています。将来もずっと一人というイメージを浮かべてしまうとやっぱり気持も沈むのではないでしょうか。バツイチや再婚を求めるとなれば相手選びは慎重になり、本当に真面目な交際をしたいと考える人も多いでしょう。PAXMEMBERSコースでは、そんな難しい世代を理解した専任コンシェルジュがアドバイザーとして相性の良い相手との出会いや交際、成婚まで手厚いサポートをしてくれます。
・返金保証制度
出会いを保証するために、返金保証制度も設けられています。コンシェルジュコースが対象です。入会日の翌月1日が起算日で3ヶ月以内に出会いがなければ登録料を全額返金してもらえるサービスです。注意点として、自分都合によって活動が出来なかった場合などでは適用されない可能性もあります。

 

会員だけの婚活パーティー!あるとしたらどんなイベント?内容は?

パートナーエージェントでは、会員限定パーティもあるのですが実は会員でなくても参加出来ます。そのため会員限定というわけではないと考えておいてください。ただ、会員以外が参加出来ると言っても非会員の参加人数は少ないようです。
・どんな婚活パーティがあるのか
一対一でゆっくりとお見合いをするプチ☆お見合いイベントなどがあります。横並びスタイルとなっており、大人数で会話をするのが苦手という人、一対一でゆっくり話をしたい人に向いています。対象年齢が設定されているイベントですから、同年代のパートナーを探す人にも最適でしょう。他にも祝日や日曜日が休みではなく、平日しか時間が空いていないという人には平日でのプチお見合いがあったりします。婚活パーティとは少し違うのですが、恋愛テクニックなどを学べたり、目標の設定方法のコツを学べる婚活セミナーも行われているようです。

 

 

パートナーエージェントで婚活!料金は高いの安いの?

コースごとの入会金や月額費用について

パートナーエージェントのサービスに魅力を感じても、料金はどれぐらいなのか事前にチェックしなければなりません。成婚率がどんなに高くても、費用を考えなければ心も疲れてしまいます。コースプランごとにどれぐらいの料金が必要なのか、入会金や月額費用は幾らなのか入会する際の参考にしてみてください。
・入会金について
パートナーエージェントの入会金は登録料とコースごとの初期費用が必要となります。入会登録料は32,400円(税込)でコースごとの初期用がイベントコース27,000円(税込)~コンシェルジェコースが102,600円(税込)です。U28コースの初期費用は21,600円(税込)PAXMEMBERSでは102,600円(税込)となります。では次にコースごとの月会費を紹介します。
・コンシェルジュコース
17,280円
・イベントコース
7,560円
・U28バリューコース
12,960円
・PAXMEMBERSコース
15,120円
単純にこの中で一番月会費が高くなるのはコンシェルジェコースであり、一番安いのはイベントコースのようです。コンシェルジュコースの場合、やはりコンシェルジュの手厚いサポートがあるからこそ高額になっているのでしょう。イベントコースは月会費が安く感じるかもしれませんが、イベントごとに参加費用もあるようなので注意してください。

 

オプションは追加料金が必要?

パートナーエージェントは有料オプションとしてコネクトシステムがあります。ここが少しややこしいのですが、コネクトシステム自体は無料で利用することが出来るようです。これはパートナーエージェントが提携している他社の婚活支援サービスに登録している会員を検索することが出来ます。検索は無料のようですが、紹介をしてもらうとなると別途一人紹介につき2000円がかかるようです。詳細を知りたければ店舗でスタッフに質問してみてください。他にもMYPRがあります。パートナーエージェントのマイページに写真付きのプロフィールを掲載して公開することが出来るサービスです。別途4,320円(税込)が必要で相手を紹介してもらう場合には2,160円が必要となります。費用は多少かかりますが、自分の情報を多くの人に見てもらえますし、相手を紹介もしてもらえるので出会いの選択肢を広げられます。効率的な婚活をしたい人には有効でしょう。

 

晴れて結婚へ!成婚料の支払いはある?

成婚料は5,4000円(税込)が必要となります。成婚についてですが、交際している二人が結婚を決定し婚活を終了することと考えてください。パートナーエージェントばかりではなく、多くの結婚相談所や支援サービスでも成婚料を設定しています。成婚料が0の他社もありますが、その分、オプション料金などで埋め合わせをしていることは珍しくありません。その点も含めて考える必要があります。

 

 

退会する時はどんな流れや手続きが必要?

パートナーエージェントの退会方法の一つが、会員同士のご成婚による退会です。これは一番二人にとって幸せな退会方法と言えます。もう一方、相手が見つからない、婚活を辞める、会員同士ではなく違う所で恋人が見つかった場合による中途退会があります。退会の流れですが、担当しているコンシェルジュに退会することを伝えてください。そうすると、退会のための用紙、あるいはマイページ上に必要事項を記入するフォームが出て来ます。そこに中途退会の申請をすることで退会出来ます。

 

クーリングオフや中途解約について!条件や違約金はある?

パートナーエージェントはクーリングオフが可能になっています。契約後8日以内なら契約解除が出来ますし、支払った費用について返金してもらうことが可能のようです。中途解約も出来ますが、その場合20000円の違約金が必要となります。ただ、金額は時間の経過で変化する可能性もありますから、入会する際、店舗できちんと確認しておいてください。

 

 

パートナーエージェントへ入会するなら知っておきたい流れやプランについてまとめ

パートナーエージェントは他の結婚相談所や婚活支援サービスと入会までの手続きがそこまで大きく違うということはないようです。パートナーエージェントの大きな魅力は、何と言ってもコンシェルジュの存在でしょう。婚活を有利に運ぶためには心強い味方と言えます。真剣交際や結婚を求めている人は入会をご検討されてみてはいかがでしょうか。

パートナーエージェントに入会したい?手続きの流れ・サービス・プランを事前にチェック!関連ページ

パートナーエージェントへ申し込み・会員登録してみる!
パートナーエージェント公式ページから申し込み・会員登録してみる!
パートナーエージェントの口コミ・評判
パートナーエージェントの口コミ・評判
パートナーエージェントの営業時間と定休日は?全国の店舗一覧
パートナーエージェントは全国規模の結婚相談所なので、多くの方とお見合いでき、成婚率も業界内でトップレベルです。地方にお住いの方は、「店舗が自分のエリアにないのでは?」と不安になる方もいらっしゃると思います。でも、この点も大丈夫。パートナーエージェントは、北海道から沖縄まで全国各地に30店舗もの支店が...
パートナーエージェントの会員構成は?ハイスペックな人たちって本当?
パートナーエージェントの会員数と男女比はどんな構成?パートナーエージェントは、成婚率No.1そして2017年顧客満足度No.1という実績のある結婚相談所です。結婚相談所の中では、今一番勢いのあると評判の会社のよう。全国に22店舗を構え、結婚
パートナーエージェントはアラフォー!結婚を諦めるな!
まずはパートナーエージェントを体験してみようパートナーエージェントは結婚相談所で、全国に展開しています。40代というアラフォー世代の独身女性で、結婚を希望しているのなら、パートナーエージェントを使うことをおすすめします。なぜパートナーエージ
パートナーエージェントで資料請求してみよう!資料請求方法とは?
パートナーエージェントの資料請求は基本的にインターネットから行います。専用サイトがありますから、そちらに住所や電話番号などを入力して申込をしましょう。早ければ5分程度で完了しますが、実際に資料が送られてくるまでには1週間ほどかかります。
パートナーエージェントの利用に料金はどれほど必要?
パートナーエージェントに入会するときお金は必要?パートナーエージェントは、結婚相談所と結婚情報サービスの長所を合わせたようなサービスを提供してくれます。入会する際に必要な入会登録料が必要です。初期費用も必要で選ぶコースごとに変わりますが27
パートナーエージェントに入会したい?手続きの流れ・サービス・プランを事前にチェック!
パートナーエージェントへ入会したい!どんな手続をするの?パートナーエージェントに入会するためには手続きが必要です。入会してから手続きの流れですが、まず電話やWEBを利用して店舗へ来店する日時を予約します。パートナーエージェントから確認の電話
パートナーエージェントの無料相談はしつこく勧誘される?
パートナーエージェントの無料相談ではどのような流れで行われているのか見ていきましょう。パートナーエージェントに到着するとまず無料相談を受ける席に案内され、来店アンケートを渡されます。この時、ドリンクも頂けるようで、嬉しいサービスですね。